コーヒー好きですか?私はもうそりゃあ大好きですよ!

小学生の時にはすでにハンドドリップを覚え、今も変わらずコーヒーはハンドドリップ。

コーヒーマシンは使いません。

コーヒーマシン買うお金がなくて(汗)

とまあ、冗談はさて置き、あのコーヒー豆を蒸らすときの香りがなんとも言えず好きなんです。

とっても気分が落ち着きます。

至福のリラックスタイム。

と、同時に実は私、お酒も大好き。


お酒って人生の美味しいスパイスだと思います(笑)


大好きなコーヒーと大好きなお酒。

リラックスとスパイス同時に楽しめたらなあって自然に思い立ち。

何か、何かジョイントさせる方法はないか……と考えたときに……


あ!カクテルがあるじゃないか!!これはレシピ考えなくちゃ!


そして美味しいコーヒーのカクテルができたらみんなにおすめしたい。

コーヒー好きでお酒好きな、私みたいな、あなたに!

美味しリラックス、コーヒーカクテルおすすめレシピ5選を一挙にご紹介いたします!



スポンサーリンク




コーヒーにブランデー数滴。何を隠そう鉄板タッグ


どんなコーヒー豆でも構いません。

コーヒーを2杯分ドリップします。

香りが少ないなあ、って落ち込まなくても大丈夫。


ブランデーをたった2、3滴 加えます。


すると、ブランデーの香りだけじゃなく、コーヒーの香りも引き立ち始めるのです!

やっすいコーヒー豆しか買えないビンボーな私は……。

コーヒーのためだけに製菓用ブランデーをストックしています。


入れ過ぎてもダメ。少なすぎてもダメ。


1杯に2滴か3滴。これを守れば、安いコーヒー豆が必ず輝きだします。

このレシピは、母から教わったのですが、飲んでみんなが美味しい、というほどの鉄板です。


安くて味わいのない、ちょっと古い?コーヒー豆にこそ(笑)



カンフル剤としてブランデーを。

ただ、お客様にお出しする場合は、車でおいでかとか、お酒に弱くないかなどを、リサーチくださいね!

寝る1時間前に飲むにはぴったりなおすすめコーヒーカクテル(ほとんどコーヒーだけ)ですよ~。

さて、次は意外な組み合わせ?焼酎とコーヒーのカクテルを紹介します。

コーヒー カクテル おすすめ

麦焼酎にカフェラッテを

 

私はいつもは芋派ですが、コーヒーと合わせるときは麦焼酎がおすすめ!


意外に美味しい組み合わせが嬉しくなります。

最近コーヒー焼酎なんてものが売っているくらいです。

やっぱり普通のコーヒーと合わせても美味しいんですよね。

以下は作り方です。

  1. 麦焼酎を大さじ2、カップに入れます

  2. エスプレッソを作ります
  3. コーヒーマシンがない時は、コーヒーをいつもの1.5倍濃いめにドリップしてください

  4. 牛乳を適量電子レンジで30秒ほど温めます

  5. カップにエスプレッソと牛乳を入れて混ぜたら出来上がり!

うーん。簡単!

基本的は混ぜたら終わりです。

でも飲んでみるとおいしいんですよ!


お好みでちょっと砂糖を入れるのもおすすめの飲み方です。


さてさて次は……コーヒーのカクテルと言えば外せない!

最近とっても人気のアイリッシュコーヒーをご紹介です。



スポンサーリンク




冬でも夏でも飲みたいおすすめホットカクテルはやっぱりアイリッシュコーヒー


生クリームがふわふわ。

ゆっくりと下からウイスキーがコーヒーと混ざってなんとも贅沢な味わいです。

ちなみに私はコーヒーでも特にカフェモカが好きです。

なので、最後は生クリームの上にチョコシロップをかけます。

この方法は見た目もかわいくなっておすすめ!

以下作り方です!

  1. アイリッシュコーヒーはぜひ透明のグラスを使ってみてください
  2. 色も楽しめるコーヒーカクテルですので、透明じゃないと勿体ない!
    まずグラスにお湯を入れて温めておきます

  3. 生クリームを泡立てます
  4. 少し砂糖を入れておくと泡立ちやすいです

  5. とっても普通にコーヒーをドリップ
  6. 普段お使いのメーカーでOKです

  7. アイリッシュウイスキーを35ml、お鍋に入れて、ほんの少し温めます

  8. グラスのお湯を捨て、ウイスキーを入れます

コーヒーを上からゆっくり注ぎ、最後に生クリーム、チョコシロップで飾って完成!

本当にアイリッシュコーヒーは美味しいカクテルですね。

しかも作るのも簡単。

ナイトキャップに最適です。


美味しすぎて飲みすぎ注意!(笑)


寒い冬にアイリッシュコーヒーを飲みながら映画を観たり本を読んだり。

すごく素敵な時間になりそうです。






コーヒーラム。自家製リキュールに挑戦



ホワイトラムを買ったら私が作るもの。

コーヒーのラム酒漬けです!

ダークラムダとちょっと味が濃いので、私の好みはホワイトですが、お好みで。

作り方はめちゃくちゃ簡単。

  1. 空き瓶を用意します
  2. 口がある程度大きくて、ふたがあるものを

  3. ホワイトラム300mlを瓶に入れます

  4. 豆のコーヒーを包丁の背でたたいてつぶします
  5. 量は1.5杯分くらい。割と適当です
    つぶしたコーヒー豆をお茶パックに入れて、ラムの瓶に入れて寝かせます

  6. 1時間くらいで飲める状態になります
  7. コーヒー成分がある程度出たら、お茶パックを取り出しましょう

実はよく作るこのコーヒーカクテルレシピ。


入れて放っておくだけで出来ちゃうし美味しいしでかなり重宝します。


クッキーやパウンドケーキなどお菓子の香りづけにも合うんですよね。


牛乳を入れてもすごく美味しいですよ!


また同じやり方では、ウオッカ、焼酎で漬け込むことも出来ます。

私はいつもコーヒー酒を作るためにウォッカやラムをストックしています。

コツはある程度コーヒー成分が抽出されたらパックを取り出すことだけです。

ロックでもソーダ割りでも美味しくっておすすめ。

面白いところではコーラ割りなんかもまるで違う雰囲気になります。

ではでは、次は濃い組み合わせを。

定番コーヒーリキュールのカルーアと、バーボンを使った、シブーいカクテルをご紹介します。
 


スポンサーリンク




カルーアにバーボンの異文化交流


ここまで来てやっと、という感じで、「カルーア」の登場です。


カルーアとバーボンという一見あまり見ない組み合わせをご紹介します。


しかし、コーヒーカクテルと言えばカルーア。

と思い出すほど有名ですよね。

実はカルーアはウイスキーと相性が良いリキュールです。

スコッチウイスキーと合わせたりいろいろなやり方があります。

が、ここはあえてのバーボンで。

バーボンの種類はなんでもかまいません。

私はアーリータイムスが飲みやすくって好きです。

ちょっとパンチが欲しい時は、ぜいたくにワイルドターキーの8年を。

アルコール度数が50度を超えるので、ウイスキー少なめに作ります。

アメリカンウイスキー好きな人にぴったり。

作り方はいたってシンプル。以下をご参考に!

  1. オールドファッショングラス(ロックグラス)に氷を入れます

  2. バーボンとカルーアを30mlずつ入れ、炭酸水を注いで混ぜます

  3. 出来上がり!

なんて簡単!!

でも飲んでみると、すごく濃厚で味わい深いコーヒーカクテルなんです。

アルコール度数はなかなか高めになりますので、ちびちび飲むのは最適。

これも簡単すぎるのでついつい作って飲み過ぎてしまうんです(笑)

口当たりも甘く美味しいから、アルコール度数のことを忘れがち。

飲み過ぎに注意して、濃~い味わいを楽しんでくださいね!





コーヒーのカクテルおすすめ5選!美味しリラックス、レシピ一挙公開のまとめ


今回の記事、「コーヒーのカクテルおすすめ5選!美味しリラックス、レシピ一挙公開」はいかがでしたか?

カクテルは種類以上の飲料を混ぜたら出来上がるものとされています。

そう考えると、コーヒーのカクテルもまだまだいっぱいレシピが作れそうですよね。

しかもコーヒー豆とお酒があればできるという気軽さです。

今日ご紹介したレシピ、ぜひぜひ試して美味しリラックスを味わっていただけたら幸いです。



ではでは、最後まで読んでくださってありがとうございました。



スポンサーリンク