風邪の時のお酒の良い飲み方!少量なら大丈夫?薬の飲み合わせについても!

風邪 酒 飲み方


こんにちわ!今年もまた風邪が少しずつ流行りだしていますね。

電車の中など、風邪で咳をしてる人を見ると、「マスクくらいしてよー」と思ったりするのは私だけでしょうか?

私がマスクをしてればいいだけの話なんですけどね(笑)

さて、私はほぼ毎日お酒を飲みます。

一般的には風邪の時にはお酒は飲んじゃダメ!と言われていますが、風邪のひき始めくらいならお酒を飲んでもいいかなー?と正直思ってます(笑)

しかし、本当のところは風邪の時にお酒って飲んで良いの?

風邪薬とお酒の飲み合わせは大丈夫なのかな?と、少し不安になったりもします。

今回風邪をひいてもお酒が飲みたいあなたへ!風邪をひいた時の良いお酒の飲み方を探っていきたいと思います!

レッツポジティブ(╹◡╹)♡

また、風邪のひいた時のお酒の量や、風邪薬とお酒の飲み合わせについても探っていきたいと思います!

それでは、本日も参りましょう!!



風邪の時のお酒の良い飲み方!甘酒や卵酒、ホットワインは本当におすすめ?!

私は毎日お酒を飲むので、風邪気味程度なら一、二杯飲んで寝てしまいます。

ここでは、風邪をひいた時に効くお酒をご紹介!

風邪をひいた時には甘酒!?

甘酒の効果や効能は

  • 美肌効果
  • 疲労回復
  • 腸内環境を整える

などなど『飲む点滴』と言われることもあるくらい甘酒自体が栄養満点!

ビタミンB1、B2、B6、のビタミンB群は疲労回復にも効果を発揮するので、食事で栄養を摂れない時に、風邪に甘酒の効果はあると言えそうです!

ちなみに、甘酒には2種類あります。

  • 酒粕に砂糖を加えて作ったもの
  • 米麹を発酵させて作ったもの

どちらの甘酒がより風邪に効果が期待できるのでしょうか?

正解は米麹を発酵させて作った甘酒の方が体に良い!

しかし、ここだけの話ですが米麹で作った甘酒にはアルコール分がないです(笑)

どちらも栄養価は高いということが前提です!!

卵酒!卵酒はミルクセーキの味

卵酒は日本酒と卵とお砂糖でできてるお酒ですが、実はれっきとしたカクテルなんです!

日本酒がワインになったり、ウイスキーや牛乳を使ったりするようなんですが風邪をひいた時に卵酒は効くと言えそうです\(^ω^)/

風邪の時は、要は栄養のあるものを口にして、あったかくして、よく寝る!に尽きると私は思っています。

卵酒に含まれる卵には栄養たっぷり!そして卵白には風邪薬に含まれる「リゾチーム」という酵素が含まれています。

リゾチームはヒトの涙や鼻水、母乳にも含まれており、細菌を殺す作用があるんです!

この「リゾチーム」が、風邪菌と戦ってくれるのです。

やっぱりすごい「卵」\(^ω^)/

そして、卵酒のアルコールによって寝つきはよくなるし、体が温まります。

火にかけてることで通常で飲むよりもアルコール分が飛びますので安心して飲めます。

卵酒の味はミルクセーキのような味です。

ちなみに卵酒に砂糖を入れるのは基本のようですが、私は砂糖を入れない派です。

お出汁の方が絶対美味しいと思っています(╹◡╹)♡

飲むだけでポカポカ!ホットワイン!

ホットワインも風邪に効果的なお酒と言えそうです!

ホットワインは基本的にワイン、はちみつ、シナモン、果物で作ります。

それぞれのアイテムに風邪のひき始めに必要な、栄養や殺菌効果が期待できそうです!

はちみつ:栄養素が豊富な上はちみつには、炎症を鎮めたり、強力な殺菌・抗菌作用があります。

シナモン:定番のシナモンには殺菌作用、解熱作用、免疫力アップ、冷えの改善という風邪のときにぴったりの効果があります。

果物:ホットワインによく入れられるオレンジやレモン、いちごなどはビタミンCが豊富です。

疲労回復に役立つクエン酸も含まれているので、風邪で弱った体に効果的といえます。

さて、風邪にはお酒が効果的ということがわかってきて私も嬉しいです(╹◡╹)♡

しかし、お酒の量は?

飲みすぎちゃダメだろーなー(笑)

風邪 酒 飲み方

風邪の時のお酒は少量なら大丈夫?

風邪に効果的なお酒があることはわかりました!

しかし、人それぞれ、お酒に強い、弱い、好き、嫌いがあると思いますが、風邪の時は飲み過ぎはダメです!

一、二杯に留めておきましょう!

どうしてもって時はこうしましょう!

体を冷やさない!温かいものを飲む

ビールや、ハイボールは体を冷やします。

風邪気味の時のお酒はホットでいただきましょう!

一緒に常温のお水も飲みましょう!

お酒は水分じゃありませんよ!脱水症状に注意!

風邪をひいたら水分をしっかりとりましょうというのは誰でも知っていることですよね??

しかしお酒は水分に見えて、水分ではありません!

風邪の時にお酒を飲みすぎると脱水症状になりますのであくまでも飲みすぎないように。

飲みすぎると眠りが浅くなる!

風邪の時に飲むお酒は、少量のお酒なら寝つきがよくなると言えますが、お酒を飲みすぎると脳が覚醒してしまい、眠りが浅くなってしまうのです。

風邪の時のお酒はほどほどに。。。

さて、風邪だけどお酒を飲んでしまった!

でも一晩で風邪を治してしまいたい!

そんな時、「お酒飲んで薬は飲んじゃダメだよね?」という疑問にお答えします!



風邪の時はお酒と薬の飲み合わせをしてもいいの?

私は毎日お酒を飲みたいし、面倒くさがりなので、風邪薬をお酒で流し込んでましたが、一般的には飲み合わせは絶対ダメでしょうね!(笑)

でも、どうして?って思いますよね??

風邪薬が効きすぎる!効かなくなる!

風邪の時にお酒には良い効果があることはわかりました。

なぜ風邪薬とお酒の飲み合わせがダメかというと、風邪薬の効果が効きすぎたり、効果が半減してしまったりするのです。

また、持病があったり日常的にお薬を飲んでる人は、全然別の次元ですので、私のこの記事は参考にしないでください!

頭痛薬とお酒で目が回ったことが!

実際私は若い頃に、頭痛薬を飲んでお酒を飲んだことがあります。

景色が回るというくらい、目が回ってしまったのです。

確かに体調も悪かったのですが、頭痛薬とお酒の飲み合わせも悪かったんだと思います。

体調が悪い時は無理してお酒を飲まないことが一番ですね(汗)

胃薬とお酒の飲み合わせは大丈夫だよね?

「胃薬とお酒と一緒に飲んでも大丈夫!」

私もそう思っている一人ですが、一概に胃薬はお酒と一緒に飲んでも大丈夫と言えないんです。

実は、胃薬って症状によって飲む種類が違うのは知ってましたか?

例えば「ガスター10」
「本剤の服用の際は、アルコール飲料の摂取は控えてください。」と明記されています。

例えば「第一三共胃腸薬プラス細粒」
特に飲酒時の服用については何も書かれていません。

なので胃薬とお酒を一緒に飲む場合は、服用時の注意をしっかりと読んだ方が良さそうです!

さて、お酒は風邪の時には酔いやすいのでしょうか?
では、探っていきましょう!

風邪 酒 飲み方

風邪の時はお酒に酔いやすい?無理すると悪化してしまうこともある!

風邪の時のお酒は酔いやすい?酔いやすくない?

確かに風邪をひいてる時にお酒を飲むとなんとなく酔いやすくなるような。。。

どうして酔いやすいの?薬の影響かも

私個人的な意見ですが、体調の悪い時って風邪薬に限らず、頭痛薬などを飲んでる時が多いので風邪薬とお酒の飲み合わせの影響もあるかと思います。

また風邪で熱があると、お酒の効果で余計に体温があがってしまうのでそれにより、血流がよくなりお酒が回りやすくなってしまうのかもしれないですね。

風邪で肝臓の働きも衰える

お酒に含まれるアルコールは肝臓で分解されます。

しかし、風邪で体調が悪かったり、身体が疲れていると当然肝臓の働きも衰え、アルコールの分解能力も低くなります

肝臓で分解できないアルコールが血液で全身に運ばれるので、お酒を飲むと酔っぱらうのです。

体調が悪い時や、疲れている時など、肝臓の働きが衰えていれば、そりゃ風邪もひいているし酔いやすくなるのというわけですd(^_^o)



風邪の症状別の酒の効果はこちら!

風邪をひいてもお酒を飲みたいと思って前向きに探ってきましたが、あまりよくないこともわかってきました(笑)

しかし、風邪に良いお酒は風邪の症状別に効果が期待できるのです!

ここでは風邪の症状別にお酒をご紹介します!

風邪で咳が出たり喉が痛い時にはカリン酒!

私が子供の頃の話ですが、実家では母親がカリン酒を作っていて実際に飲んでました。

飲んでたと言ってもほんの少しですけどね(笑)

父親の飲んでるウイスキーの残りとカリンを漬けたものですが、風邪で喉が痛かったり、咳がひどい時にはスプーンで喉の奥にちょっと垂らす程度を飲まされるんです。

そうすると、カリンの喉の痛みを取る効果とウイスキーのアルコールで殺菌消毒、また、アルコール効果で眠くなっていたのかなーと思っております。

でもこれって今思うと結構おかしな光景ですよね。

だから私はお酒に強いのかなと思い出しながら考えてました(笑)

カリンの果実の中にある種に含まれる成分が、アルコールに漬けたり熱を加えると、咳止めとしてすぐれた効果を発揮してくれるのです\(^ω^)/

カリン酒はお酒として楽しむというよりも、お薬的な要素が強いのかもしれませんね!

風邪でお腹の調子が悪い時には甘酒!

最初の方に触れましたが『飲む点滴』と言われるくらい甘酒は栄養が高いのです。

風邪のときに食事から摂取した栄養素の消化吸収を助けてくれる消化酵素も含まれているので、風邪の時に飲んでもいいお酒と言えそうです。

体がゾクゾクしたり、風邪をひきそうなときには、栄養豊富な甘酒を飲んで風邪を治してしまいましょう!

風邪 酒 飲み方

風邪の時のお酒の良い飲み方!少量なら大丈夫?薬の飲み合わせについても!まとめ

風邪のひき始めにはお酒の力を借りることは効果的ということがわかりました!

また飲み方によっては風邪を予防したり、体を温める効果が期待できそうで、私も寒い夜にはホットワインを楽しもうと思います。

しかーし、お酒の量や、風邪薬とお酒の飲み合わせなどは少し気をつけたいところですね。

風邪をひかないのが一番ですがね(╹◡╹)♡

明日も元気に過ごせますように!

ではまた(╹◡╹)♡



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です