サウナと水風呂の効果!ダイエットや自律神経を整える気持ちいい入り方!

サウナ 水風呂 効果


こんにちわ!

私はサウナが大好きです!

夏でも冬でも関係なく、スポーツジムやスーパー銭湯などに行くと必ずサウナと水風呂を3〜5往復します。

サウナと水風呂を交互に入ることで、カラダの代謝があがってしっかりと芯から温まるし、肌の代謝もあがりツルツルピカピカに(╹◡╹)♡

サウナと水風呂でしっかり汗をかくと化粧水の入りもいいのでテンションもUP!

サウナは男性が好きなものと思っていましたが、最近ではスポーツジムやスーパー銭湯でもかなり混み合ってるので、女性にも人気のようですね!

シビアな女性に、「サウナ」に人気があると言うのは、何やら秘密がありそうですよね?

今回は、サウナと水風呂に交互に入ることで得られる効果や、ダイエットや自律神経を整えてくれる効果があるのか探っていきたいと思います!

サウナと水風呂にせっかく入るなら、不安や危険性などもしっかりクリアにして、気持ちいい入り方などもご紹介していきたいと思いますので、どうぞお楽しみに!

では、参りましょう٩( ‘ω’ )و



サウナと水風呂は交互に入ればダイエット効果も抜群!

サウナと水風呂を交互に入ることで汗をたっぷりかきますが、汗をかくことって、実際にダイエットにはどんな効果があるのでしょうか?

サウナと水風呂を交互に入ることで代謝をあげよう!ダイエット効果UP!

サウナと水風呂を交互に入ることで、カラダの代謝が上がり汗がたくさん出ます。

サウナと水風呂でかいた汗は水分以外にも、カラダの老廃物などを排出してくれます。

サウナと水風呂を交互に入ることで、より老廃物を出すことができ、ダイエット効果をあげることに繋がるのです!

そもそも老廃物ってなに?

簡単に言うと、老廃物とはカラダに溜まったいらないもの。

ストレスや疲れからくる「疲労物質」食べ物から栄養を取り除いた後の「不要物」のことをさします。

この老廃物がカラダにたまると、血液の巡りやリンパの巡りが悪くなり「血液ドロドロ」のような状態になるのです。

さらに!

・むくみ
・便秘
・肌荒れ
・肌や髪の老化
・肥満体質、セルライトの増殖

((((;゚Д゚)))))))

老廃物が溜まっても何もいいことはありません!

上記の不調が当てはまる方は老廃物がカラダに溜まっているのかも??

サウナと水風呂でしっかりと老廃物を汗で排出しましょう!

サウナと水風呂のあとは水分を摂ってさらにダイエット効果UP!

サウナと水風呂に交互に入ることで、汗をかいたコトで痩せると勘違いして、水分を取らない人がいますが、それって大間違い!!

水分をしっかりとることで、血液もサラサラになり、全身に水分が行き渡ります。

また、カラダの老廃物を汗と一緒に出しやすくするために、水分をしっかり取りましょう!

そして、汗をかくとミネラルなども一緒に排出してしまうので、水分と一緒にフレッシュジュースや、食事で栄養とミネラルを補いましょう(╹◡╹)♡

サウナ 水風呂 効果

サウナと水風呂は交互に入ることで自律神経を整えることができる!

自律神経の乱れは、ストレスが原因になってることも多いので、サウナと水風呂に交互に入ることで自律神経を整えましょう!

そもそも自律神経ってなに?

たとえば

・心臓や内臓を動かす
・血圧や体温の調節
・食べ物の消化
・血管・瞳孔・汗腺の機能の調整

など、「自律神経」とは、自分の意思とは関係なく無意識に働く神経の事ですd(^_^o)

自律神経失調症は、これがうまくいかなくなってしまう事で、カラダの色んなところに不調が出てきてしまうことなんです。

体温調節機能が無理矢理にでも働く!

自律神経失調症と聞くとちょっと怖いですよね。。。

しかし、サウナと水風呂に交互に入ることで、無理矢理にでも汗をかいたり、カラダを冷やすことで刺激を与えるとカラダは生きるために、無理矢理にでも働き出すのです。

サウナに入って暑い→汗をかいて体温を下げなくちゃ!となる。

水風呂に入ってカラダが冷えそうになる→代謝をあげて、体温をあげなくちゃ!となる。

こんなイメージです。

いきなりはカラダにダメージを与えるだけなので、サウナに入る時間を調節して少しずつ慣れていきましょう!

慣れてくると自律神経を整えるのに効果的と言えます!

あなたの自律神経は大丈夫?

通常生活してる温度より、温度も湿度も高いサウナに入ると大量の汗が出ると思いますよね?

でもたまに、自律神経が乱れている人の中には、なかなか汗をかけない人がいるんです。

運動した時や、真夏の暑い日、顔は真っ赤になって体も暑くなるのに汗が出ない。

体温調節機能がはたらいていない証拠です。

体に熱がこもるので、熱中症などの危険も高まります。

他には

・頭痛や肩こり
・冷え性
・不眠
・疲労

などなど、こういった症状をもし自覚しているのであれば、ストレスが原因になってることもあります。

スーパー銭湯などにいって、ゆっくりとサウナと水風呂に入ることをおすすめします。

さて、サウナと水風呂を交互に入ることでダイエット効果や、自律神経を整える効果があることがわかりました!

しかしサウナと水風呂の効果はその他にもあるのです!



サウナと水風呂の効果は他にもいろいろあります!

サウナと水風呂を交互に入ることでダイエット効果や、自律神経を整える効果の他にもたくさんのメリットがあるのでご紹介していきます!

サウナと水風呂でカラダから老廃物排出!

サウナと水風呂で体に溜まった老廃物を、汗でしっかりと排出してくれます!

サウナと水風呂で不眠解消!

不眠解消の効果もあります!

血液のめぐりがよくなり、サウナと水風呂の疲労感とリラックス効果により、熟睡できる効果が期待できます。

サウナと水風呂の美肌効果!

サウナと水風呂の汗をかくことで美肌効果が期待できます(╹◡╹)♡

ゆっくりと汗をかくことで毛穴の汚れも落とします。

サウナと水風呂で冷え性改善

女性にとって冷えは大敵です。

水風呂とサウナでゆっくりと体の芯から温めることで、冷え性改善の効果を期待できます。

体の芯から温めることで血液のめぐりがよくなり、手足もポカポカ♡

もう良いことしかないのです\(^ω^)/

サウナ 水風呂 効果

サウナと水風呂の楽しみ方はいろいろ!気持ちいい入り方!

サウナと水風呂の楽しみ方は

サウナと水風呂の基本の入り方

サウナと水風呂を繰り返し入ることを温冷交代浴と言います。

0~100℃のサウナに8~10分ほど入った後、冷水シャワーや水風呂に入る。

冷水を浴びた後はしばらく休憩して、再び熱いサウナに入る。

これを何度か繰り返す入浴法です。

サウナと水風呂に交互に入ることで、スポーツなどにによる、肉体的疲労の回復に効果的です。

また、血流が良くなることで肩こりや腰痛などの症状が緩和されるし、自律神経の働きを活発にする効果があるといえますd(^_^o)

しかし、カラダにいといっても、サウナに入る時間は無理をしないことです!

ミストサウナ

霧状にしたミストが噴霧しています。

サウナと言っても40℃~50℃ぐらいと低温ですが、それでも体がよく温まります。

低温なので体や肌への負担も少なく、乾燥した空間や、熱いのが苦手という方にもおすすめです。

アロマを使っているところもあって、私の大好きなサウナの一つです(╹◡╹)♡

ドライサウナ

サウナと聞くとイメージするような、むあっと暑いあれです(笑)

ドライサウナはその名の通り、室内に蒸気を全く使わず、常に室内が乾燥しているタイプです。

温度は80~100℃ぐらいが一般的で、基本的には上下2~3段に分けて座る場所を設けており、この上下間で温度差を調整しています。

ちなみに、上が一番暑いです。

塩サウナ

塩を体に塗って入るタイプのサウナで、40~50℃という低温のサウナが多いです。

汗をかいた体に塩を塗り、塩でマッサージをします。

塩のスクラブ効果で、毛穴の洗浄効果や美肌効果が期待できるサウナです。

ただ、汗をかく前に塩でマッサージしたり、強くこすったりすると、肌を傷めてしまうこともあるので気をつけましょう(汗)

サウナと水風呂の効果はこんなにたくさんあることがわかりましたね!

しかし、サウナと水風呂の効果以外に、実は入り方を間違えると最悪の事態も。。。

サウナと水風呂に交互に入ることで考えられる、危険性をご紹介していきます!



サウナと水風呂を交互に入ることでこんな最悪の事態も?危険もあるから気をつけよう!

サウナと水風呂を交互に入ることで得られる効果はたくさんありますが、間違った入り方をしてしまうと危険性が高まります。

こちらでは、危険性をご紹介します!

サウナで脱水症状!!サウナは我慢しない!

サウナに慣れてくると、我慢をしてしまいがちです。

どうしても、しっかりと汗をかきたいと思うと、時計をにらみながら「あと1分、あと1分。。。」と頑張ってしまうのですがほどほどに。。。

我慢しすぎるのは、脱水症状にもなりかねませんので、自分のカラダに負担をかけないようにしましょう。

また、脱水症状になるのでしっかりと休憩のたびにしっかりと水分を取りましょう!

アルコールを飲んだらサウナに入らない!!最悪の事態も

飲酒後のサウナは絶対にダメです。

サウナに入って血行が良くなると、酔いが回ってしまいます。

汗をかいてお酒を抜くという人がいますが、考えものです。

汗をかいて脱水症状の状態になると、血液中の水分が少なくなり、血がドロドロになります。

血がドロドロになると、心筋梗塞や脳梗塞などのリスクが高くなります。

最悪の事態が起こる可能性もあるのでとても危険です。

水風呂の温度に注意しましょう!心臓麻痺!!

心臓疾患のある方は要注意です。

血行がよくなることはいいことですが、循環器系に負担をかけてしまうリスクも。。。(汗)

いきなり水風呂に、ドボンッと入るのは確かに気持ちいいですが、心臓麻痺のリスクがあると言えます。

不整脈のある方も注意した方がいいかもしれませんね。

ちなみに、お医者さんでも水風呂は危険という方もいるとか。

心配な人は水風呂はやめて、シャワーで水をかけるくらいにした方がいいでしょう。

また、露天風呂があれば、外気でサウナの熱を冷ますのも気持ちいいですよ!

サウナ 水風呂 効果

サウナと水風呂の効果!ダイエットや自律神経を整える気持ちいい入り方!まとめ

サウナと水風呂に交互に入ることで、健康にとって得られる効果はたくさんありましたね!

しかしデメリットもあるので、自分のカラダと相談しながら、気持ちいいサウナと水風呂入浴を楽しんでくださいね!

ではまた(╹◡╹)♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です